今日から明太ポテトパンを店長気まぐれ価…

今日から明太ポテトパンを店長気まぐれ価格 大雨波浪注意報が頻繁に鳴る中、迷いながらも開店し、焼くのは少な目3時前には、ロングアップルパイ1本と3個の菓子パンになってしまいましたので入口だけ残し、旗もシャッターも降ろし片付けて居ましたら、笑顔の素敵なお嬢さん(常連さん)が「雨だから開いるかな?と思って」と、言いながら来店され、残りの3個をお買上。いつも彼女が買われる好きなパンではないのに(心から感謝) 気持ち値引きをさせて頂き、「良いんですか?」と笑顔の彼女出て行かれましたが、自分の感謝の気持ちが止まらず、ケースから缶コーヒーを掴み彼女に、「有難うございます」と素敵な笑顔で自転車で帰られました。その後、完売の紙を張りだし、片付けていたらピンポーン— 19時頃「あら~本当に何も無いのね」と新規のお客様ご来店。 「申し訳ありませんもうロングアップルパイ1本しか無いのですよ」 「じゃあそれ下さい」「え️良いんですか?」 「私アップルパイが大好きなんですこれも運命ですね」と、こんな感じで完売させて頂きました 今日も心から感謝の1日でした( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ 村の小さなパン屋さん#村の小さなパン屋さん

今日から明太ポテトパンを店長気まぐれ価格 大雨波浪注意報が頻繁に鳴る中、迷いながらも開店し、焼くのは少な目3時前には、ロングアップルパイ1本と3個の菓子パンになってしまいましたので入口だけ残し、旗もシャッターも降ろし片付けて居ましたら、笑顔の素敵なお嬢さん(常連さん)が「雨だから開いるかな?と思って」と、言いながら来店され、残りの3個をお買上。いつも彼女が買われる好きなパンではないのに(心から感謝) 気持ち値引きをさせて頂き、「良いんですか?」と笑顔の彼女出て行かれましたが、自分の感謝の気持ちが止まらず、ケースから缶コーヒーを掴み彼女に、「有難うございます」と素敵な笑顔で自転車で帰られました。その後、完売の紙を張りだし、片付けていたらピンポーン--- 19時頃「あら~本当に何も無いのね」と新規のお客様ご来店。 「申し訳ありませんもうロングアップルパイ1本しか無いのですよ」 「じゃあそれ下さい」「え️良いんですか?」 「私アップルパイが大好きなんですこれも運命ですね」と、こんな感じで完売させて頂きました 今日も心から感謝の1日でした( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ 村の小さなパン屋さん#村の小さなパン屋さん

from Insta @keiko7223

Instagram